ダイエット

44歳で10キロ痩せたダイエット法を徹底公開

40代になり、代謝が下がりなかなか体重が減らなくなり、徐々に蓄積して溜まった脂肪。

気がつけば大事は75.6キロまで増えていました。

このままメタボ街道を進むべきか、それとも今一念発起してダイエットして若々しい身体を手に入れるべきか悩んでいた2019年の夏。

そんな事を悩んでいたある日にある事を決めた。

「3ヶ月で10キロ痩せると」

結果的に3ヶ月で10キロ痩せることができたので、今回はその痩せた方法を詳しく公開します。

これからダイエットをして「結果を出したい!」という方は是非参考にしてください。

ダイエット前の身体と生活習慣

ダイエット開始時の体重は75.6キロ。ウエストは88センチでメタボです。

メタボ

メタボ(メタボリックシンドローム)の基準はへその高さで腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上。

朝食は食べずに、昼は手作りの弁当を会社に持って行き、夜は白米を食べずに食事にはある程度気を使っていましたが、毎晩ハイボール350mlとスナック菓子で晩酌していました。

身体を気にする方なので週末にランニングをしたり、夕飯の白米を抜きにしたりしていましたが、歳を取り代謝が落ちた身体ではなかなかダイエットの効果を得ることは出来ずにいました。

ダイエットは余計な事を排除する事から

ダイエットを始める上で先ず始めた事は「余計な事を排除する」こと。

代表的なものは毎日の晩酌。

ハイボール350mlのカロリーは約175Kcalなので、2本で350Kcal。脂質1gは9Kcalなので脂質39g分に相当します。

これはほんの一例ですが、食事管理ではとにかくスナック菓子など余計なものを排除して、無駄なカロリーを摂らない事。

食事では低脂質・高タンパクな食事を意識して摂るようにしました。

自作弁当で低脂質・高タンパクな昼食を実現

昼食は自ら手作りで弁当を作りました。もちろんダイエットが終わった今も継続して弁当を自分で作っています。

基本的に鶏の胸肉を茹でたものとサラダ。

鶏むね肉はお酒と砂糖・塩に一晩漬け込んで、弱火でじっくりと茹でることでパサつかず柔らかく仕上がります。

コンビニや外食だとついつい揚げ物や炭水化物を摂ってしまいがちになるので、自分で弁当を作って食事をコントロールしています。

体重計に毎日乗って体重管理

ダイエットを成功させるうえで一番大切な事は「体重計に毎日乗る」こと。

体重計に毎日朝・晩と乗ることで、その日の体重を知るだけでなくどのよう生活をすると体重がどう変化するか把握する事ができるのです。

減量・増量は食事と運動量で決まります。その結果である体重を把握しない限り食事管理や運動の質を向上させる事はできません。

そして体重計はログが取れる体重計がおススメです。

私はタニタのインナースキャンを使用していて、スマホアプリに体重計の情報がBluetoothで転送されて体重などの数値の推移を把握する事ができます。

計測された様々なデータがグラフで表示されて、数値の推移を見ることができます。

リバウンドしないために運動は必要

食事制限だけで10キロの減量はかなり厳しいです。

年単位なら可能かもしれませんが、3ヶ月で10キロ減量する為には運動は必要です。

とは言っても激しい運動が必要ではありませんでした。

目安としては3日に一度、食事で摂ったエネルギーの1/3を消費するくらいの運動で汗をかくだけでも身体はそれに応えてくれます。

体重70キロの人が60分軽いジョギングをしたら約500Kcalのエネルギーを消費する事ができます。

1日の摂取カロリーを1500Kcalに留めている場合1日の摂取カロリーの1/3を消費する事ができます。

エネルギー(カロリー)は内臓などの臓器の他に大部分が筋肉で消費されるため、運動をして筋肉量を増やす事が大切です。

運動はエネルギーを消費して、筋肉を鍛えるといったダイエットにはとても大切な事です。

半身浴で汗をかいてスッキリ!

汗をたくさんかくと一時的にですが体重が一気に減って痩せた気になります。

もちろん水分を摂ったら体重は元に戻りますが、それがわかっていても嬉しいものですよね。

そんな事を繰り返すメリットは体温が上がる事で少なからず代謝は上がります。

 

運動したら体温が上がって汗が出るのと同じように、半身浴でも体温が上がれば代謝が上がって汗をかきます。

日々のちょっとした事なのですが、ダイエットにはそれが大切なのです。

10キロ減量する為の大切な事のまとめ

40代になって、代謝が落ちて10キロ減量する事は正直言って大変です。

でも日々ダイエットを意識して、食事や運動。さらには太ってしまう悪しき生活習慣を見直せば必ずできます。

痩せると生活や心が整い、考え方にも影響をもたらしてくれます。

10キロ痩せて思う事は「ダイエットをやり切って本当に良かった」です。

10キロの減量を達成してから筋トレを始めてさらなるスタップを踏み出しました。

やり切る事で人は変われる。

たかがダイエットですが本当にやり切って良かったと思います。

やろうと思えば必ずできます。まだ諦めちゃいねえ!

という方は是非チャレンジしてみてください。

-ダイエット
-, , ,

Copyright© 【筋トレいろは】40歳から始める筋トレ&ダイエット , 2020 All Rights Reserved.