ダイエット

ダイエットの成功のコツは基礎代謝を上げる事

ダイエットで重要な事は、基礎代謝を落とす事なく、余計な脂肪を減らす事です。

過度な食事制限で減量しようとすると、必要な筋肉を落としてしまい、基礎代謝が落ちてしまいリバウンドしやすい体質になってしまいます。

ダイエットを無理なく成功させる為に必要不可欠な身体の基礎代謝について掘り下げいきます。

代謝の種類

代謝には「基礎代謝」以外に「生活活動代謝」「食事に伴うエネルギー消費」の3種類があります。

代謝にもそれぞれ特徴があり、それらの働きを理解することがダイエットを成功させる重要なポイントになるので、先ずは代謝について理解しましょう。

基礎代謝

良く耳にする基礎代謝は呼吸や消化、心拍、体温調節など生命を維持するために消費されるエネルギーの事です。

年齢、性別、体重や筋肉量などによって異なりますが、1日の消費エネルギーの約70%を占めています。

生活活動代謝

生活活動代謝は身体を動かす事で消費されるエネルギー代謝で、ウォーキングやランニングなど、実際に身体を動かす事で発生します。

生活活動代謝は1日の消費エネルギーの20%と言われています。

食事誘導性熱代謝

食事をして、栄養分を身体に吸収する際に発生するエネルギーです。食事をして身体が温まり、汗が出る代謝はこの食事誘導性熱代謝です。

 

ダイエットを成功させるためには基礎代謝が大切

消費エネルギーの70%は基礎代謝で、基礎代謝の中で最も消費量が多いのが筋肉です。

なので、筋肉が多ければ多いほど基礎代謝量はアップし、消費エネルギーがたくさん必要となります。

なので、基礎代謝をアップさせる事は食べた物を効率よく消化してエネルギーに変えてくれるので、痩せやすくて太りにくい体質になるのです。

ダイエットで失敗してしまう原因は運動をせずに食事の量を減らすだけのダイエットを行うことです。

食事を減らすだけのダイエットでは筋肉量が減り、基礎代謝が低くなりがちです。

その結果、体重がなかなか減らない「停滞期」を迎えたり、身体だ飢餓状態になり、過剰なエネルギーを摂ろうとする体質になってしまい、リバウンドしやすい体質に陥ります。

基礎代謝の算出方法

ちょっと面倒ですが、基礎代謝は以下の方法で算出する事ができます。

66+13.7×体重(kg)+5.0×身長[cm]-6.8×年齢=1日の摂取カロリー目安。

ちなみに男性の平均は1,500kcal~1,600kcalです。基礎代謝は生きて行く為に必要エネルギーですので、1日必ず基礎代謝分のエネルギーは補給するようにしましょう。

基礎代謝の高めて痩せやすい体質に

運動せず、筋肉を強化する習慣が無いと、歳を取るにつれ筋肉量が減り、基礎代謝が落ちて太りやすい体質になってしまいます。

40歳を過ぎてお腹が気になり始めるのはそう言った体質の変化があるからなんです。

若い頃より太りやすいなった。

若い頃より痩せにくくなった。

そういった傾向になるのは基礎代謝が大きく関わっているからなんです。

基礎代謝の高め方

基礎代謝の40%は筋肉で消費されていると言われています。より効率的にエネルギーを消費する為には大きな筋肉を鍛えてる事が効率的です。

大腿四頭筋を鍛える

人間の体の筋肉の中で1番大きい筋肉が太ももの前面にある大腿四頭筋です。初心者が取り組むべき筋肉です。

大腿四頭筋はスクワットで鍛える事が出来る筋肉です。

大殿筋を鍛える

大臀筋はお尻の筋肉で人間の身体の中で2番目に大きな筋肉です。

大臀筋はスクワットで鍛える事が出来る筋肉です。

スクワットは大きな筋肉を鍛える事が出来るので、効率の良いトレーニングです。

このように基礎代謝を意識して、基礎代謝を上げる事ははダイエットを成功させる為には重要なポイントです。

特にダイエット初心者の方は途中で停滞期に入って挫折しないためにも、基礎代謝をしっかりと意識してダイエットに臨みましょう!

そうすればきっとダイエットは成功します。

-ダイエット
-

Copyright© 【筋トレいろは】40歳から始める筋トレ&ダイエット , 2020 All Rights Reserved.