ダイエット

食事制限だけのダイエットが失敗してしまう理由

ダイエットをして、せっかく落とした体重。

なのに気がついたら元の体重に戻っていた…。そんなリバウンドを繰り返している人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな失敗続きのダイエットを卒業するために、ダイエットを失敗してしまう原因について掘り下げます。

リバウンドしてしまう原因を知る

食事制限によるダイエットでも体重は落ちますが、食事制限だけでは体脂肪よりも先に筋肉が落ちてしまいます。

その理由は食事制限で飢餓状態に陥ると、脳が飢餓状態を凌ぐために体脂肪を溜め込み、エネルギーを消費する筋肉を少なくしようとする働きがあるからです。

身体は少ない摂取エネルギーでも適応しようとしてエネルギーを消費しない「省エネな身体」へと変化しようとするのです。

運動をしない食事制限によるダイエットはそういった事から、リバウンドのリスクが高く多くの方がダイエットに失敗してしまう原因になっている事を理解しておきましょう。

筋肉を付ける重要性

筋肉は人間の身体の中で一番エネルギーを消費します。

歳を取ると筋肉量が減り、食生活が変わらなくても次第に太ってしまうのは、筋肉の量が減り基礎代謝が低下している事が原因なんです。

ですから、ダイエットを行うえではある程度の筋肉を付ける事は必要不可欠な事なのです。

 

 

運動不足の人はウォーキングから始めよう

日頃運動不足の人はウォーキングから始めるのがおススメです。

たかがウォーキングとはいえ、日頃から運動不足人にとっては歩くだけでも結構な運動量になりす。

仕事帰りにひと駅手前で降りて歩いてみる。

駅ではエスカレーターを使わずに階段を上ってみる。

そういった運動を毎日繰り返す事で、身体はしっかりと反応してくれます。

大事なのは毎日コツコツと続ける事。日頃の生活習慣を無理のない範囲で変えてみる事から始めるのが大切です。

ダイエットを成功させるためには筋肉を鍛える事がとても重要です。

-ダイエット
-,

Copyright© 【筋トレいろは】40歳から始める筋トレ&ダイエット , 2020 All Rights Reserved.